コラーゲン料理

コラーゲンの新陳代謝を高めるためには、コラーゲンをたくさん摂取することが大切となりますが、一体、どんなコラーゲン料理を食べればいいでしょうか?コラーゲンと一緒に摂取するとバランスのいい物も沢山あるんです!お野菜や豆腐は女性の美容と健康をサポートしてくれる大事な成分がたっぷりです♪以下のサイトも参考に食材探しをしてみて下さい♪

 

カレイのソテー葱ソース

赤唐辛子とごま油の風味を効かせて作りましょう。醤油の代わりにオイスターソースやナンプラーを使うと、また違った味になります。かれいは、ほかの白身魚や鶏肉で応用してもおいしくいただけます。

[ 材料 ] 4人分

かれい : 4切れ (1切れ=100g 1尾=100g)

塩・こしょう : 各少々

小麦粉 : 大さじ3 (大さじ1=9g 1カップ=110g)

サラダ油 : 大さじ1

ねぎ : 1本 (1本=60g 10cm=25g)

しょうが : 1かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)

赤唐辛子 : 1本

ごま油 : 大さじ2

しょうゆ : 大さじ2

[ 作り方 ]

1.長ねぎ・しょうがは千切りにして水にさらす。赤唐辛子は種をとって小口切りにします。

 

2.かれいは塩・こしょうをして小麦粉をまぶす。

 

3.フライパンにサラダ油を熱し、かれいを入れフタをして、中火で片面3-4分ずつ焼き、皿に盛って、水気を切った長ねぎ・しょうがをのせます。

 

4.合わせた調味料を3.のフライパンに入れて火にかけ、十分煮立ったところで3.にかけます。お好みでかいわれを添えて完成。

 

カレイの煮付け

家庭の味の定番レシピです。やさしくてホッとするしょうが風味と、白いご飯との相性は抜群です。かれいは煮汁を煮立ててから入れるのがポイントですよ♪また、カレイに含まれるコラーゲンの摂取をご飯は助けてくれるので、お米選びもしっかりと厳選しましょう♪あきたこまちの香りやひとめぼれの食感もいいですね♪

[ 材料 ] 4人分

かれい : 4切れ (1切れ=100g 1尾=100g)

しょうが : 1かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)

しょうゆ : 1/4カップ

酒 : 1/4カップ

みりん : 1/4カップ

水 : 1カップ

ししとうがらし : 12本 (1本=8g 1パック=20〜25本)

[ 作り方 ]

1.調味料のしょうがは千切りにします。

 

2.鍋に調味料を煮立てて、かれいを入れて水でぬらしたペーパータオルで落としぶたをし、弱火で15分煮ます。

 

3.鍋にししとうを加えてひと煮して完成。

 

サンゲタン風雑炊

鶏の骨付き肉は熱湯をまわしかけた後、水にさらし、下処理をじゅうぶんに行うのが良いでしょう。これで澄んだおいしいスープのでき上がりです。

[ 材料 ] 4人分

鶏もも骨付き(ぶつ切り) : 600g

にんにく : 2かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2 )

しょうが : 2かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)

米 : 1カップ (1カップ=160g)

塩 : 小さじ1/2強

鶏ガラスープの素 : 小さじ1

赤唐辛子 : 1本

水 : 6カップ

かぶ(葉) : 100g (1株=35g)

しょうゆ : 少々

ごま油 : 少々

[ 作り方 ]

1.鶏肉は熱湯を全体にかけ、水にさらして脂をさっと洗い、水気を拭きます。

 

2.しょうがは厚めの薄切りに、にんにくは半分に切っておきます。米はさっと洗ってザルにとり、水気を切ります。赤唐辛子は種をとってちぎります。

 

3.鍋に水・米・鶏肉を入れて中火にかけ、煮立ったら塩・スープの素を入れます。中火-弱火にし、かきまぜながら15分煮ます。

 

4.鍋に、しょうが・にんにく・赤唐辛子を加え、さらに15分煮ます。

 

5.かぶの葉は塩を加えた熱湯で固めにゆでた後、冷水にとって水気を絞り、2-3cmの長さに切ります。

 

6.調味料を加えてひと煮し、いただくときに、しょうゆ・ごま油をふってできあがりです。

 

ちなみに…アクセントに梅干しを添えても美味しいですよ。

 

鶏と卵の簡単トマト煮

卵は最初から熱湯に入れてゆでると、ゆですぎが防げ、卵の黄身も真ん中に入ります。また、後で煮込む場合は、半熟の状態で加えるほうがほっくり卵に仕上がります。半熟卵のゆで時間は、塩を加えた熱湯に入れて、7分が半熟の目安です。

[ 材料 ] 4人分

鶏もも骨付き(ぶつ切り) : 700g

卵 : 6コ (1コ=50g)

たまねぎ : 1/2コ (1コ=150g)

にんにく : 1かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2 )

ミニトマト : 2パック(g) (1コ=10g 1パック=15コ)

オリーブ油 : 大さじ2

水 : 1/2カップ

ケチャップ : 1/2カップ

中濃ソース : 大さじ2

塩 : 少々

こしょう : 少々

生クリーム : 適量

[ 作り方 ]

1.鶏肉は塩・こしょうをふっておきます。また卵は熱湯で7〜8分ゆで、冷水にとり殻をむいておく。

 

2.たまねぎはみじん切り、にんにくはつぶし、ミニトマトはへたを取って半分に切ります。

 

3.鍋に分量の半量のオリーブ油を熱して、鶏肉を入れて全体を焼き付け、取り出します。

 

4.残りのオリーブ油を足して、にんにく、たまねぎを炒めしんなりしたら、ミニトマトを加えてひと混ぜし、水・ケチャップ・中濃ソースを注いで中火で煮立てます。

 

5.鶏肉を戻し、煮立ててから弱火で10分、ゆで卵を加えて弱火でさらに10分煮てから、塩・こしょうで味を調え、生クリームを加えてできあがりです。

鶏肉とキャベツの薬膳煮

味付けと見た目は洋風なのですが、ひと口スープをすすれば、八角とにんにくの効果で「薬膳煮」というネーミングも納得してもらえるはずです。鶏の骨付き肉は長時間煮込んでも、固くならずにおいしくいただけます。定番のたまごごはんと一緒にどうぞ♪

[ 材料 ] 4人分

鶏もも骨付き(ぶつ切り) : 800g

塩 : 小さじ1

こしょう : 少々

キャベツ : 1/4コ (1コ=1000g 1枚=60g)

カリフラワー : 1株 (1株=200g 1房=20g)

パプリカ : 1コ (1コ=80g)

オリーブオイル : 大さじ1

にんにく : 4かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2 )

水 : 2カップ

八角 : 4コ

コンソメスープの素(顆粒) : 大さじ1

塩 : 少々

こしょう : 少々

[ 作り方 ]

1.鶏もも肉は、たっぷりの熱湯で約2分ゆでて、冷水にとって丁寧に水洗いした後水気を拭き、調味料をまぶし付けます。

 

2.キャベツはくし切りにしてから、半分に切り、カリフラワーは小房に分け、パプリカは乱切りにします。

 

3.オリーブオイルと潰したにんにくを厚手の鍋に入れて中火にかけ、香りが立ってきたら、調味料を入れて、焼き色が付くまで焼きます。そうすると、オリーブオイルがガーリックオイルになって香ばしくなります。

 

4.肉に焼き色が付いたら、合わせ調味料を回し入れて、フタをします。

 

5.鍋が煮立ったら弱火にし、アクを取りながら約15分煮込み、最後に塩・こしょうで味を調えて完成です。


 

鶏肉とにんにくの酢じょう油煮

にんにくがたっぷり入ったスタミナメニューです。酢で煮込むので、鶏肉がとてもやわらかに仕上がり、ご飯との相性も抜群です。骨付きの鶏肉を使うことで、見た目にも満足が上がります。 お弁当箱に詰める場合はニンニクをしょうがに変えてもいいかもしれません。しょうがは冷え性にもいいので冬場には最適ですね♪

[ 材料 ] 4人分

鶏もも骨付き(ぶつ切り) : 800g

にんにく : 8かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2 )

ねぎ : 2本 (1本=60g 10cm=25g)

サラダ油 : 大さじ1

酢 : 1/2カップ

しょうゆ : 1/2カップ

酒 : 1/2カップ

水 : 1/2カップ

砂糖 : 大さじ3

[ 作り方 ]

1.にんにくは皮をむき、ねぎは4-5cm長さに切ります。

 

2.フライパンに油を熱し、鶏肉を全面焼き付けて、余分な脂をすてます。

 

3.調味料を加え煮立ったらアクを除きにんにく・ねぎを加え弱火にして、ぬらしたペーパータオルで落としブタをし20分煮た後、お好みで香菜を添えて完成です。

アレンジレシピ:ラーメンの具材でいれるなら砂糖は少なめで味を合わせても美味しいです。

 

鶏肉とレンズ豆の煮込み

レンズ豆は皮をむいたものはもちろんですが、皮付きでも前の晩から水に漬けておく必要が無く、直接煮込みに加えられて、火の通りも早い非常に使い勝手の良い豆です。カレーの具等に一度使ってみてください。

[ 材料 ] 4人分

鶏もも骨付き(ぶつ切り) : 600g

塩 : 小さじ1

こしょう : 少々

たまねぎ : 1/2コ (1コ=150g)

にんにく : 1/2かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2 )

マッシュルーム(生) : 6コ (1パック=90g 1コ=10g)

サラダ油 : 大さじ1

バター : 大さじ2

水 : 3カップ

レンズまめ(乾燥) : 2/3カップ (1カップ=約180g)

コンソメスープの素(顆粒) : 大さじ1

ローズマリー : 1枝

ローリエ : 適量

生クリーム : 1/2カップ

塩・こしょう : 各少々

[ 作り方 ]

1.鶏肉は調味料で下味をつけておきます。

 

2.野菜類をみじん切りにします。

 

3.フライパンにサラダ油を熱し、鶏の表面を強火で焼き、こんがり焼き色が付いたらいったん取り出し、フライパンに出た脂を捨てます。

 

4.フライパンにバターを熱し、野菜を炒めて、たまねぎが透き通ってきたら鶏肉を戻し、レンズ豆を加えて水を注ぎます。

 

5.煮立ったらアクをとり、弱火にして20〜25分煮た後、最後に生クリームを入れ、塩・こしょうで味をととえて完成です。

 

注目サイト

人気の永代供養墓を厳選比較

Last update:2017/11/10